ミレニアの訪問看護とは
カンファレンス

ミレニアでは、各ステーションごとに月に1度、全看護師参加でカンファレンスを実施しています。 最大の目的は、お客様にとってよりよいケア実施に向けた見直しが出来るようにすること。

また、ミレニアではチーム制をとっているため、どの看護師がケアに入ってもケアに差が出てしまうことのないよう、 現状の確認や課題・今後の方向性を共有するための場にもなっています。訪問中はひとりですが、 カンファレンスで他の看護師と共有することで見解確認もでき、不安やもやもやも解消できます。

ミレニアで実施しているカンファレンスは、ただの申し送りではありません。 終了計画に向けての現状・方向性の確認、お客様のケアの方向性を看護師全員で 合致させることでよりよいケアへの見直しが出来るようにしています。
訪問看護は、病院よりひとりのお客様と関わる期間が長いため、お客様本人だけでなくご家族や環境も変わることがあります。 それに合わせて定期的に関わり方も変える必要があります。管理者ひとりで考えても限界が出てきてしまうので、看護師全員で意見を出し合う場を設けています。

 アセスメント   チーム制   カンファレンス   QIミーティング   その他の取り組み
 お客様の声   看護師1日の流れ