あたまの健康チェック®
kawashima 川島 隆太 博士より

私たちNeUが提供する「Active Brain CLUB」は、 日々のトレーニングによって脳の機能をよくしていくことを目的とした「脳トレ」サービスです。
一方「あたまの健康チェック®」は、今の脳の機能レベルについて電話インタビューを通して評価する 「チェック」のサービスです。
評価というと身構えてしまいますが、日々「脳トレ」をすることによって脳の機能は上がっていきますので、 どのくらい上がったかを定点観測することで、今の自分の状態をより正確に把握できますし、 過去の自分と比較して、評価が上がれば継続してがんばるモチベーションに、 評価が悪くなったら生活習慣を見直すきっかけにするなど、 長期的に認知機能を維持・向上していくための有効な指標となります。
「Active Brain CLUB」のトレーニングと「あたまの健康チェック®」をセットで行い、 楽しみながら脳の機能アップに取り組まれることをお勧めします。

株式会社NeU 取締役(CTO)
川島 隆太 / Ryuta Kawashima
東北大学加齢医学研究所 所長
研究テーマ:脳機能イメージング、脳機能開発研究
東北大学大学院医学研究科修了、スウェーデン王国カロリンスカ研究所、東北大学加齢医学研究所助手、講師、教授を経て、2014年より同研究所所長。 任天堂DSゲームソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、学習療法を応用した『川島隆太教授の脳を鍛える大人の音読ドリル』シリーズ(くもん出版)など脳トレの第一人者。 脳機能開発研究の国内第一人者であり、研究で得た知見を産学連携に応用、その実績から総務大臣表彰、文部科学大臣表彰。




あたまの健康チェック®とは

従来の認知機能検査は、「簡単過ぎる質問ばかり」「内容が毎回同じで覚えてしまう」等、 若年層やもの忘れの訴えのない方には不向きな側面がありました。

あたまの健康チェック® コールセンターサービスは、これまで評価が難しいとされ、 認知機能チェックの機会が無かったもの忘れの訴えのない方(30-99歳)のための初めての認知機能チェックサービスです。

ご自宅などから10分間、お電話を通じた簡単な応答を行うだけで、ご自身の認知機能の健康度を、 独自統計技術を用い高精度に客観評価、確認いただけます。チェック結果は、ご指定の郵送先に1週間程度でお届け致します。 認知機能低下の予防活動が進められる中年期からの定期チェックを心掛け予防活動を始め、継続するきっかけとしてください。

あたまの健康チェック®は、国際的にもトップクラスの精度と安定性を誇り、 国内でも国立研究センター、医療機関、健診施設、地方自治体、企業団体など広域に利用されているサービスです。


あたまの健康チェック®とは
ご購入から検査結果までの流れ


あたまの健康チェック®
あたまの健康チェック®

あたまの健康チェック® 3,850円



※本テストは認知機能を人口統計学的に比較分類し,
 確認することを目的とします。
※認知機能に関与し得る病状または病気を診断する、
 あるいは治療・予防することを目的としたものではありません。
※お求めの受検証には6ヶ月の有効期限がございます。
※本テスト結果は、「Active Brain CLUB」を運営する株式会社Neuに
 サポート対応、サービス向上、 効果検証の為の
 統計分析の目的において提供致します。



利用約款

株式会社ミレニアは、あたまの健康チェック® コールセンターサービス(以下、「本サービス」という)について次のとおり利用約款を定めます。なお、本サービス利用者は、本サービス受検証書を取得し、専用ダイヤルにアクセスした時点で、本約款に同意したものとみなします。

利用約款
(ご利用に際して)
1. 本サービスをご利用の際は、発信者番号を通知してお掛けください。非通知発信ではご利用いただけません。
2. 本サービスは、被検者本人のみがご利用いただけます。いかなる場合においても、被検者以外の方による代理受検はできません。
3. 本サービスは、認知機能の一般的な評価を提供することを目的としており、単独で認知機能に関与し得る病状または病気を診断、治療、予防することを目的としたものではありません。認知症の確定診断についてはかかりつけ医、近隣の専門医へ相談ください。
4. 特定の症状等のご相談はお受けできませんのでご了承ください。症状等に関するご相談については、最寄りの専門医または専門医療機関へご相談ください。
5. 本サービスの範囲を超えるサービス提供を求めているとコールセンター運営会社が判断した場合は、サービスの停止をさせていただく場合がございます。
6. システムメンテナンスや障害対応、天災の影響等により予告なく一時的に本サービスがご利用いただけない場合がございます。
7. 運送事故等が発生し郵送された結果レポートが紛失した場合、当該運送事故については免責とさせていただきます。
(個人情報の取り扱いについて)
1. 利用目的の特定: 弊社では、取得したお客様の個人情報について、本サービスの実施、本サービスにかかるご案内、関連サービスのご案内、結果票の郵送業務、お客様の本人確認、お問合せ対応、購入・支払履歴照会等に利用いたします。また、政府機関、裁判所、その他公的機関、研究・調査機関や米国開発者からの開示要請があった場合、その他、分析・研究、本サービスのメンテナンス、品質向上の目的で個人が特定されない形式に匿名加工された情報を利用、第三者提供する場合があります。
2. 個人情報の開示:弊社は、お客様から自己に関する個人情報の開示の請求があった場合、法令にもとづく場合等を除き、本人確認を行った上で、これに応じます。また、個人情報の内容の訂正、削除等の申出があった場合も、速やかに対応いたします。
3. 個人情報の第三者提供:上記利用目的の範囲内で、外部委託先等に個人情報を提供する場合があります。また、法令にもとづく場合、ご利用者本人または第三者の生命、身体または財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合に個人情報を提供することがあります。
4. 本サービスをご利用いただいた場合、上記の内容をご理解の上、個人情報の取得及び提供についてご同意いただいたものとさせていただきます。また、ご利用者によりご満足いただくため、応対品質の向上を目的として、ご利用者の弊社へのお問い合わせ内容等を書面、音声または電子的方法により記録させていただきます。
5. 本サービスにかかる個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、以下本サービス問い合わせ先までお願いします。

(換金)
1. 本証書の換金、返金および払い戻し等はいたしません。
2. 社会情勢の変化、関係法令の制定改廃、その他弊社の都合により本サービスの取り扱いを全面的に廃止することを弊社が決定した場合、例外的にお客様から の払い戻し請求に応じる場合があります。この場合、弊社所定の方法に従い本サービスの利用可能状況ならびに有効期間確認の結果に基づき払戻し対応を行うものとします。
3. 前項の払戻しを行う場合、お客様より本証書を回収させていただくものとします。

(再発行)
1. 本証書を紛失した場合、もしくは盗難、改竄された場合、またはお客様の許可なく第三者に使用された場合であっても、本サービス機能の停止、返金、または再発行等の対応はいたしません。
2. 紛失等による結果票の再発行は、有料(550円税込)での対応となります。

(不正な取得・利用等)
1. 次のいずれかに該当するときには、弊社はお客様に本サービスのご利用をお断りし、本証書を無効扱いとした上で、当該証書を弊社宛てにお引渡しいただくものとします。
①お客様が不正な方法により本証書を取得され、または、お客様が不正な方法により本証書を取得されたことを知った上で使用した場合や使用しようとした場合
②本証書が改竄、偽造、または変造されたものである場合
③本規約に違反した場合
④その他、本証書の利用が不正であると弊社が認めた場合
2. 弊社は前各号の疑いがある場合、調査のため一時的に本証書を無効化することあるいは本証書をお預かりすることができるものとします。
3. お客様は前1項の場合においても、払戻しまたは本証書の再発行もしくは交換のいずれも一切請求することができません。

(ご利用期限に関する制限)
1. 本証書の有効期限を過ぎた場合、本証書は無効となり、返金等はいたしかねます。
2. お客様は、前項の有効期限が経過した本証書のご利用および払戻し等の請求権、一切に関することができません。
3. お客様は、本サービスを長期間に渡ってご利用されない場合には、十分ご注意ください。

(システム保守・障害等)
本サービスに関するシステムの設計、管理には万全を期しておりますが、天災、疫病流行、停電、システム障害、メンテナンス、テスト証書偽造等に関する管理、その他やむ得 ない事情により本サービスコールセンターにおいて、弊社は予告なく本サービスのご利用内容の一部またはすべてにつき一時的に停止する場合があります。
その際、本証書がご利用いただけないことから不利益または損害が生じた場合でも、弊社は一切の責任を負わないものとします。

(業務委託)
弊社は、本サービスに関して行う業務を第三者へ委託する場合があります。