個人での受検をご希望のお客様へ

体重や血圧のように、まだ元気な頃からご自身の認知機能の状態を把握し、
認知機能低下の予防活動を日常に取り入れることが推奨されています。

あたまの健康チェック®は、従来の認知機能検査が不得手であった
65歳未満の若年層の方でも受けられる
認知症ではない健康な方(健常~MCI群)向けの簡易認知機能スケールです。
ご自身やご家族の認知機能の状態を高精度に0-100の指数表記で定量観察いただけます。
30歳から99歳までの方に受検いただけます。
認知機能低下予防や健康活動の効果指標にしましょう。

【受検が推奨される方】

40歳以上で糖尿病をはじめとする生活習慣病や
認知機能低下のリスク要因に該当する方は年1回の受検が勧められます。

【受検をいただけない方】

難聴など音声による対話が困難な場合
(補聴器等利用で音声対話が可能であれば受検可)

30歳未満、100歳以上

すでに認知症と診断されている方

簡易認知機能スケール あたまの健康チェック®は、2019年3月付で、神奈川県庁により「ME-BYO BRAND」に認定されました。


「ME-BYO BRAND」とは

優れた未病産業関連の商品やサービスを、神奈川県が「ME-BYO BRAND」として審査・認定する制度。 生活習慣改善、ロコモティブシンドローム、メンタルヘルスケア等の社会的課題の解決に向けて、 意識・行動変容に繋がるもの、未病産業をリードするトップランナーとしてふさわしいものが認定される。

離れて暮らしていることもあり両親の認知機能の状態が気になる、
定期的に状態を把握しておきたい。

あたまの健康チェック®は、お近くの健診センターやクリニック、自治体で受検いただけます。
万一、お近くでの受検が難しい場合には、コールセンターサービスを通じてご自宅で受検をいただけるサービスをご用意しています。ご両親やご家族への認知機能チェック機会の提供を、または、ご夫婦でまだ元気な頃からの定期チェックの習慣を。受検をご希望の方は、以下の特設サイトからあたまの健康チェック® 受検証書をお求めください。

認知機能低下の予防のために脳トレや健康活動をしているけど効果が目に見えない

あたまの健康チェック®は、認知機能の状態を0-100の値で定量的に観察いただけます。
認知機能低下の予防の活動の効果を確認される場合には、受検の間隔は、3から6ヶ月ごとを目安としましょう。定期チェックにより、結果レポート上では、認知機能の変化が分かりやすいよう過去の結果と共にグラフ表記されます。受検をご希望の方は、以下の特設サイトからあたまの健康チェック® 受検証書をお求めください。

離島・山間地に住んでいて医療機関や先生の数も限られるので、
もの忘れは気になり始めているがなかなか相談していいものか迷ってしまう。

離島・山間地にお住まいの皆様からは同様のお声を伺うことが多く御座います。
ご自宅からお電話を通じて受検をいただける、あたまの健康チェック® を認知機能の状態を確認する定期チェックとしてご活用ください。

お問い合わせフォーム